WEB・IT業界で働く人々の人生を少し豊かにするメディア

CAREER HACK

ここは大人の秘密基地?六本木のカッコよすぎるオフィスに潜入しました![オフィスへGo ブラニュー編]

2015-01-27

ここは大人の秘密基地?六本木のカッコよすぎるオフィスに潜入しました![オフィスへGo ブラニュー編]

六本木のクラブを思わせるエントランスに、マフィアが集いそうな会議室やバーラウンジ…もちろん遊び心も忘れない。どこか夜遊びのムードが漂うブラニュー株式会社(BRANU INC.)のオフィスに潜入しました。ここは大人の秘密基地?毎週水曜の夜はパーティーも!


今回おじゃましたのは、六本木にあるブラニュー株式会社(BRANU INC.)のオフィス。

独自の視点でサッカー情報を届ける『socsoc(サクサク)』や、建設業界の人手不足を解消するマッチングサービス『CAREECON(キャリコン)』の運営、その他、WEBソリューションを提供。現在は女性向けサービス『Lilycon(リリコン)』を開発するなど、今後の更なる成長が楽しみなWEBの会社さんです。

さてさて、さっそくオフィスに…と、思ったのですが、エントランスが…もうキてる!クラブミュージック?EDM?が流れており、「ど、どこに迷い込んだんだ!?」とキョロキョロ。

BRANU_office


扉の横に、筋肉隆々の外国人セキュリティスタッフがいて、年齢確認していないのが不思議なくらい(※勝手なクラブのイメージ)。さらに海外アーティストのミュージックビデオが動画で流れていたり、PCでDJができるコントローラーが置いてあったり。かっこ良すぎるぞ…。

BRANU_office


あ、あぶない…エントランスだけでカッコいいヴァイブスにやられそうになりましたが、いよいよオフィスに!ドアをくぐって…最初に飛び込んできたのはコチラ!

BRANU_office


そして大きな社名ロゴ!

BRANU_office


入ってすぐに横にあるのがレセプションルーム。マフィアが葉巻を燻らせていても全然おかしくない雰囲気です。クール!これぞクール!

BRANU_office


もうオフィスという感じじゃないぞ、ここ…。壁奥に掛かっているアート作品も「六本木の表と裏」をテーマにしたものだそうです。見方によってはクラブのVIPルームだし、夜な夜な会合が行われていそうなイメージでした。

このあとに通されたのが、このミーティングルーム。
むむ?ここは意外と普通かも?

BRANU_office


席に通されると、何やらiPadで…?

BRANU_office


来客時に出すドリンクのメニューが!
しかも、「コカ・コーラ」と「コカ・コーラ ゼロ」の2種類がある!?

BRANU_office


こ、ここは無難にコーヒーを。

BRANU_office


来客用のドリンクは、オリジナルの冷蔵庫に保管。どこまでカッコいいのでしょうか。

BRANU_office


さらに奥へと進むと、バー・ラウンジ。

BRANU_office


夜になれば、こんな雰囲気。

BRANU_office


なんと毎週水曜の夜には、社外のパートナーやお客さんを招いた、プチパーティーを開催しているのだそうです。ラフな情報交換をする、こんなサロン的な場所もかなりステキです。

黒板には来客されたみなさんから元気の出るメッセージがところ狭しと書かれていました。

BRANU_office



こちらはオープンスペース。

BRANU_office


とにかく椅子の種類が豊富にありました。リラックスできる椅子をみつけて、それぞれ作業してOKというのも羨ましいですね。

BRANU_office


オープンスペース横には、通称「ファミレス席」がありました。ん?なんだか机がピカピカしているような…と思いきや…

BRANU_office


ホワイトボードになっている!これは便利!わざわざホワイトボードを移動させて書いてまた元の位置に戻して…なんてしなくてOK。打ち合わせもノートやペン無しでもいけそうですね。

BRANU_office


リラックススペースの近くには雑誌・新聞の定期購読がありました。かなりの種類が揃っています。

BRANU_office


社内のちょっとした気分転換には遊びも大切。定番の卓球台やダーツ、そしてパットゴルフまで。オフィスを広くつかえるからこそですね。

BRANU_office


続いてはワークスペース。こちらが開発部門。

BRANU_office


集中したいときには半防音室も。3人での同時使用が可能。

BRANU_office


開発部門の奥には、重要なミーティングを行なうカッチリとした会議室も。オープンスペースとのバランスが計算されている印象がありました。

BRANU_office


最後にご紹介するのが、オフィス全体から見えるところに掲げられたサンドバッグ!

BRANU_office


妥協にパンチ!ということで、「妥協せずによいものを作る」という姿勢が表れていました。妥協しない、そのためにも自分たちがかっこ良く、楽しく働ける空間にこだわったオフィスだったというわけですね。

さてさて、次はどこのオフィスにおじゃましようかな~ぜひお楽しみに!



CAREER HACK をフォロー

タグ一覧