WEB・IT業界で働く人々の人生を少し豊かにするメディア

CAREER HACK

フルスタックエンジニアとは|Tech業界の職種辞典

フルスタックエンジニアとは Tech業界の職種辞典

フルスタックエンジニアとは

 

フルスタックエンジニアは、マルチエンジニアとも言われており、通常ではシステムエンジニア、サーバーエンジニア、データベースエンジニア、ネットワークエンジニアなど、専門の技術者が分業してプロジェクトを進めるのに対し、フルスタックエンジニアはすべて一人で開発を行います。

新しく起業したばかりの段階では、人・物・金が足りないことから、創業メンバーがフルスタックエンジニアである場合が多いです。一方、大企業では専門化および分業が確立しているので、フルスタックエンジニアはいないでしょう。フルスタックエンジニアには、ソフトウェアやデザイン、およびサーバーなどの開発に関することから、ネットワーク・セキュリティ・データベースまで、ITに関する幅広い知識が要求されます。

フルスタックエンジニアのスキルを身に付けて、転職を有利にしましょう

 

フルスタックエンジニアの年収は、600万円以上というのが一般的です。少数精鋭のベンチャー企業では、フルスタックエンジニアが高待遇で迎えられるので、実力があるのなら転職を視野に入れるのもいいでしょう。また、インターネット上では件数は少ないものの、スタートアップ企業では創業メンバーを募集している場合があります。フルスタックエンジニアとしてベンチャー企業を立ち上げたという経験は貴重な財産になるので、転職でのキャリアアップや、フリーランスとしての独立の際に役に立ちます。


Related Post

Webデザイナーとは|IT・WEB・クリエイティブ業界の職種辞典

グラフィックデザイナーとは|IT・WEB・クリエイティブ業界の職種辞典

Webクリエイターとは|IT・WEB・クリエイティブ業界の職種辞典

ゲームクリエイターとは|IT・WEB・クリエイティブ業界の職種辞典


Follow

List of Keywords