WEB・IT業界で働く人々の人生を少し豊かにするメディア

CAREER HACK

【CAREER HACK4周年記念】人生の壁にぶつかった時に読みたい!人気記事12選

2016-06-30

【CAREER HACK4周年記念】人生の壁にぶつかった時に読みたい!人気記事12選

おかげさまで4周年を迎えたCAREER HACK。前年に最も読まれた人気記事の中から、12本の「人生の壁にぶつかった時に読みたい!」記事を選びました。

CAREER HACKは4周年を迎えました!

CAREER HACK 編集部

おかげさまで、CAREER HACKは4周年を迎えました!
読者の皆さん、いつもありがとうございます!4年間で665本のレポートを掲載してきました。今回、アクセス数をもとに集計した2015年度のヒット記事12本をまとめました。ぜひご覧ください。



1:「命、懸けてます」 オリジナル家電ブランドUPQ 中澤優子の覚悟
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/582

UPQ 中澤優子


モノづくりの世界、そして家電業界に激震が走った。とある若い女性がオリジナル電化製品を企画。たった2ヶ月で流通に乗せた。その数…なんと全17種24製品。ラインナップはスマホ、Bluetoothイヤホン、4Kディスプレイなど。同プロジェクトを実現させた「中澤優子」とは何者?そして背景にある「覚悟」とは?



2:夜逃げ、ヤミ金、改名…理不尽スパイラルから救ってくれたのはインターネットだった。徳谷柿次郎の原点
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/608

バーグハンバーグバーグ 徳谷柿次郎


"日本一ふざけた会社”ことバーグハンバーグバーグの徳谷柿次郎さん。10代から極貧生活を送り、26歳まで新聞配達と牛丼屋のアルバイトを掛け持ちして家計を支えてきた過去はあまり知られていない。彼のルーツ、そして生き方から理不尽やトラウマをはねのけるヒントが見えてきた。



3:LINEの大ヒットも通過点!? 33歳でLINE社の最年少執行役員になった稲垣あゆみのキャリア論
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/644

LINE 稲垣あゆみ


今では誰もが知る「LINE」、アプリリリース当初から企画・開発をリードしてきたのが稲垣あゆみさんだ。先日33歳という若さで執行役員に就任した彼女。ここに至るまでにはどんな道のりがあったのか?彼女の原点とは?



4:43億円調達のメタップスが広報に選んだ女性 - 鈴木聡子氏に聞いたスタートアップで生きる極意
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/541

メタップス 鈴木聡子


株式会社メタップスで広報に抜擢された、鈴木聡子さん。元リクルート、住友不動産出身の彼女は一体どのような経緯でスタートアップに飛び込んだのだろうか。「スタートアップ×女性」を軸に鈴木聡子さん独自のキャリア観を知る。



5:DeNAファウンダー南場智子が5年かけて口説き落とした男|SHOWROOM総合プロデューサー前田裕二
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/402

SHOWROOM 前田裕二


南場氏が5年かけて口説き落とした人物、それが前田裕二氏。現在、DeNAにてアイドル他の番組ストリーミングサービス『SHOWROOM』総合プロデューサーとして事業を推進。新卒で別の道を選んだ彼への南場氏の口説き文句とは?DeNAが必要とした彼を知ることで「過酷な環境を生き抜く優秀人材」の要件が見える。



6:「プレイヤーでも年収1000万円に」さくらインターネットに聞く、あるべきエンジニアの給与・評価制度
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/505

さくらインターネット 田中邦裕


さくらインターネットの田中邦裕さんは代表であり、人事部の部長ポストも兼任する「エンジニア社長」だ。インタビュー第二弾となる今回は「働きやすい環境整備」「教育指針」にまで話が及んだ。



7:路上生活したり、彼女を寝取られたり…ダメ人間だった僕を変えてくれたWEBの世界|カメントツ誕生秘話
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/641

カメントツ


WEB漫画家《カメントツ》。ナゾの仮面を装着し、体当たり取材をもとにした作品を次々に発表している人気の漫画家だ。しかし過去には路上で生活したり、恋人を寝取られたり、と苦い経験も多い。彼はいかにして今日の生き方にたどり着いたのか。その半生に迫る。



8:37歳からプログラミングを学び、GitHub日本法人を設立。堀江大輔が第一線で活躍し続ける理由。
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/618

GitHub日本法人 堀江大輔


Amazon、Yahoo!Japan、Six Apart、クックパッド、スタートアップの起業などを経て、GitHubの日本法人設立の立役者となった堀江大輔さんにインタビュー。WEB業界の第一線で活躍を続ける彼のキャリアの転機、そして後進に贈るアドバイスとは。



9:きゅんくんって何者?青春をロボットに捧げる、20歳の次世代クリエイター
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/438


「きゅんくん」こと松永夏紀さんは若干20歳の新鋭クリエイター。ロボット+ファッション(ロボティクスファッション)をテーマに作品を発表してきた。さらにはモデルにまで活動は拡張。彼女が取り憑かれたロボットの魅力とは?なぜ彼女は作品をつくる?彼女のルーツと表現したいことに迫った。



10:IBMを48歳でリストラ勧告された勝屋久の生き方|世の中になかった「人と○○をつなぐ」職種とは?
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/554

勝屋久


WEB・IT業界を縦横無尽に駆け巡るカッチャマンこと、勝屋久氏へのインタビュー。2010年に25年務めたIBMを退職し、スタートアップの相談役・大学教授・アーティストという様々な顔を持つ勝屋氏。プロフェッショナル・コネクターの肩書で新しい職種、働き方を実践する彼は、どんなキャリアと転機を経ていまの生き方に辿り着いたのか。


11:仕事も育児もあきらめない。結婚・出産前からできること|NPO×企業で生まれる対話の場
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/660

『ぱぱとままになるまえに』『hug-kumi委員会』


仕事と育児を両立できる社会をつくるために、企業・個人ができることは何か?その答えを探るべく、NPO法人『ぱぱとままになるまえに』の西出博美さん、セプテーニの『hug-kumi委員会』のみなさんと話してきました。


12:「アーティストにKPIを求めるなんてバカげてる」ライゾマティクス 齋藤精一のクリエイティブ考
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/548

ライゾマティクス 齋藤精一


ライゾマティクスの代表取締役 齋藤精一さんへのインタビュー。真鍋大度さんら国内トップクラスのメンバーが所属するコレクティブを束ねる齋藤さんにクリエイティブの価値についてお聞きしました。「KPIだけでは語れない」と話す齋藤さんの真意、そしてライゾマティクスのこれからとは。



これからもCAREER HACKをよろしくお願いします。

― CAREER HACK編集部



CAREER HACK をフォロー

タグ一覧