2015.01.14
【オフィスへGo!―Bracket編―】STORES.jp開発会社は動物だらけのオフィスだった!

【オフィスへGo!―Bracket編―】STORES.jp開発会社は動物だらけのオフィスだった!

あの会社のオフィスに取材がてらおじゃましてご紹介するオフィスへGo!企画。今回はSTORES.jpの開発・運営でもお馴染みのBracketさん。そこは動物園のようなおっしゃー感あふれるオフィスだった!

ヒツジもブタもウシもトナカイも…オクトキャットだっているオフィス!

最短2分で、誰でも、驚くほど簡単にオンラインストアがつくれるSTORES.jpやオーダーメイドの靴をオンライン上でデザインし購入できるShoes of Preyを開発・運営するBracketのオフィスへGO!そこは遊び心と動物があふれるオフィスだった!?


渋谷といえばスタートアップやWEB・IT企業に人気の街。Bracketが居を構えるのは、(雑多な?)道玄坂方面ではなく、数々のセレクトショップや人気のカフェが軒を連ねる神南ブロック。JR渋谷駅からタワレコ方面に向かい、神南郵便局を左に折れた先にBracketのオフィスが。

Bracket Office

オフィスは2階。もともとは帽子屋さんが入居してたんだとか。ひとつ上の階は美容室。ふうむ。神南っぽいぞ!さっそくオフィスへGO!

Bracket Office

エントランスを入るとまず出迎えてくれたのは、2匹の豚ちゃん。気持ちいいくらいに発色の良いピンク!そしてディスプレイには牛。なぜ豚?なぜ牛?なのか伺ったところ、特に意味は無いとのことでした!ふーんそうなんだ!

Bracket Office

今回オフィスをご案内いただいた広報の千田さん。ヒツジさんと一緒にパチリ!羊は2015年の干支だもんね!意味無くはない!

Bracket Office

現在、社員は25名程なんだそう。空いてる席も少なくなってきていますね。

Bracket Office

こちらがエンジニアやデザイナーさんの集まる島。

Bracket Office

ん?上に見えるのは何だ…?

Bracket Office

あら!鳥さんのカップルじゃない!なんで鳥か聞いてみたところ、特に意味は無いそうです。
今度は目線を下に向けてみると…オクトキャットがいる!!!

Bracket Office

ついにただの動物では飽きたらず、ネコとタコのキメラ(?)オクトキャットを召喚したのか…。いやいや、なんでもBracketではオクトキャットのフィギュアを、エンジニア・デザイナーの皆さんに支給しているんだとか。これは嬉しい。※オクトキャットはGitHub Shopで購入できる!

Bracket Office

オフィスの一番奥に向かうと、座っていたのは「ボス」こと光本社長!

Bracket Office

STORES.jpのボードを持ってパチリ!なんでも、エンジニア・デザイナー・ディレクター・サポートなど全職種で大募集中なんだとか。興味のある方はぜひ!(※社長とメンバーが異常に仲がいいとスタートアップ界隈でも噂になっているBracket。その辺は後日インタビュー記事として公開しますね!)

Bracket Office

さり気なく並べてある本のなかにGOOD DESIGN AWARD 2013の年鑑が。

Bracket Office

なぜGDA2013?と思われた方!なんとBracketは、STORES.jpとShoes of Preyで2013年に超異例のダブル受賞を果たしているんです。そりゃオシャレだわ。そりゃ神南なのもうなずけるね。素晴らしい!

お次はフリースペース。
お菓子・ドリンクはすべてフリー。あのエナジードリンクも無料だなんて!

Bracket Office

Bracket Office

そしてこちらがミーティングスペース。

Bracket Office

仕切りのある奥のスペースは日当たりもよく全面ガラスで開放的ですね!

Bracket Office

また動物がいたけど、もう質問しませんでした。可愛いトナカイ。

Bracket Office


予想以上にいろんな動物がいたBracket社。今後、どんな動物のオブジェやアートが増えていくか楽しみですね…!

今年は昨年以上に、さまざまなWEB/IT企業のオフィスに訪問したいです!

特集記事

イノベーターたちの「習慣」と「実践」

『7HACKS』は世の中を沸かし、仕掛けつづけるイノベーターたちの「習慣」と「実践」に迫るキャリアハックの特集です。イノベーターたちの知られざる日々の習慣から、読書法、自らに課したマイルール、ライフハック、仕事に対する考え方まで、幅広くご紹介。明日からの仕事への活力が湧いてくる、そんなコトバと共にお届けします。

お問い合わせ
取材のご依頼やサイトに関する
お問い合わせはこちらから