2021.05.28
ミスチ × セブン-イレブンのコラボ舞台裏|プロジェクトマネージャー 松本沙也加さんが大切にしたこと

ミスチ × セブン-イレブンのコラボ舞台裏|プロジェクトマネージャー 松本沙也加さんが大切にしたこと

セブン-イレブンとのコラボが記憶に新しい、Mr. CHEESECAKE。発売当日から、売り切れ店舗が続出。SNSには「買えた!」「おいしい!」とコメントがタイムラインに溢れた。ビックプロジェクトの舞台裏とは?

79 6 2 0

▼全2本立てでお送りいたします。
【前編】ZOZOからnewnへ。たった1人のプロジェクトマネージャーとして奮闘した彼女の2年間
【後編】ミスチ × セブン-イレブンのコラボ舞台裏|プロジェクトマネージャー 松本沙也加さんが大切にしたこと

Mr. CHEESECAKEを好きな人にも、知らない人にも、喜んでもらえる企画に。

+++セブン-イレブンとコラボし、チロルチョコとアイスの商品化が大きな話題に。発売日当日から売り切れ店舗が続出し、SNSには購入した人の感想がタイムラインに溢れた。

ー 2020年末に実現したセブン-イレブンとのコラボ企画、大盛況でしたね。

ありがとうございます!本当にたくさんの方にご好評いただけて、とっても嬉しいです。

じつは一年半くらい前からこの企画は始まっていて。代表の田村自身も、もともとセブン-イレブンが大好きで「絶対やりたい」と強い意志もあって、「これはやるしかない!」と半ば勢いでプロジェクトがスタートしました。

また、「Mr. CHEESECAKE」として次のフェーズに進むためは、必要なチャレンジだと捉えていました。

ただ、あまりにも未知数な取り組みなので、既存のお客様にどう思われるか、正直不安なところもありました。Mr. CHEESECAKEはもともとウェブ上だけで買える、「知っている人が知っている」というような状態。

そんなMr. CHEESECAKEが、全国のリアル販路で、オリジナルの価格帯とは異なる商品を出すことで、「4000円の商品が300円で買えちゃうの...?」とお客様をがっかりさせてしまったらどうしようと...。

ー たしかに、すでにファンがついているからこそ、慎重になる部分もありますよね。商品開発を進める上で、とくに心がけていたことはなんでしたか?

あらゆる意思決定で常に意識していたのは、Mr. CHEESECAKEを好きでいてくれているお客さんたちに喜んでもらえる企画にすることでした。

そのためには、まず「味」に絶対妥協せず、「今までにない美味しさ」を追求すること。シェフの田村が徹底的にこだわり、何度も何度も試作試食を重ねてきました。素材の配合も何度も微調整していただいて。製造上の理由で減らさなければいけない素材もありましたが、ならば違う方法でどうしたら実現できるかを繰り返し...。

長い期間を経て、ついに田村が「責任をもって、おいしいものができた」といえるものが完成することができました。セブン-イレブンさんも、一緒になって良い商品をつくるために辛抱強く向き合っていただいて、だからこそ「今までにない美味しさ」が実現できたのだと思います。

「ミスチの世界観」にこだわり抜いたクリエイティブ

そして、もうひとつこだわったところは、商品のパッケージ、プレスリリース時に使う商品などのクリエイティブです。

既存のお客さんに喜んでもらえるためにも、Mr. CHEESECAKEのことを知らないお客さんに自分たちの世界観を知ってもらうためにも、クリエイティブにこだわりたい。いつもMr. CHEESECAKEのアートディレクションをしてくださっている、デザイナーのタカヤ・オオタさんと一緒に、「Mr. CHEESECAKEらしさ」を追求しました。

+++

そしてこのキービジュアルもこだわっていて、素材は自分たちで撮影を行いました。

セブン-イレブンさんには、「Mr. CHEESECAKE」の世界観が伝わるような形でリリースを出したいと相談させていただき、ご快諾下さったんです。

しかも、リリース日まで期間がなく、商品をわざわざ弊社の オフィスに運んでいただいて。撮影してすぐにチェックいただき、リリースするという、ドタバタ劇がありました(笑)

ー そんな舞台裏があったんですね...! 

はい、本当にセブン-イレブンさんにはたくさん私たちのこだわりや想いを聞いていただいて、だからこそ「味」も「クリエイティブ」も、納得いくかたちで世の中に送り出すことができました。

「再販」のリリースに込めた、感謝のメッセージ

ー 発売当日から、ものすごい反響でしたよね。

本当にありがたいことに、売り切れる店舗がとても多く、私たちもセブン-イレブンさんもびっくりする売れ行きでした。

SNS上でも、「買いました!」とか「おいしい!」など、たくさんの声をいただいて。もともとMr. CHEESECAKEのこと好きでいてくれているお客様にも喜んでもらえたり、応援してもらえたので、ほんとにホッとしましたし、嬉しかったです。

ー そして、今年の2月には再販もSNS上で話題に。新しいキービジュアルになってましたが、リリースをする上で意識されていたことはありますか?

おっしゃっていただいた通り、再販のリリースをするにあたって、新しいキービジュアルをつくりました。

大事にしたかったのは、「お客様への感謝を伝える」こと。再販が決まったのは、たくさんのお客様が買ってくださり、応援してくださったからこそ。買えなかったお客様の声もたくさん届いて、待ってくださっている方がいてくださったからなんです。

なので、ただ「再販のお知らせ」をするのではなく、キービジュアルに感謝のメッセージをテキストでいれています。

「たくさんの声援のおかげで、戻ってきました」
「また会える人も、初めての人も、たくさんの人の笑顔のために、もう一度、あなたの近くのセブン-イレブンでMr. CHEESECAKEを。」

いままでだと、キービジュアルにテキストを入れてこなかったのですが、今回は「私たちの思い」をメッセージとして届けたくて入れています。

今回の取り組みを経て、「Mr. CHEESECAKEはこんなにもたくさんの人に応援していただける存在なんだ」と私自身実感できました。お客様にとって大事なブランドになりつつある、だからこそこれからも期待を裏切らず、超えていけるようにありたいです。

(おわり)

>>>【前編】ZOZOからnewnへ。たった1人のプロジェクトマネージャーとして奮闘した彼女の2年間

画像提供:newn


取材 / 文 = 野村愛


特集記事

新社会人のみなさんへ

4月から新社会人となるみなさんに、仕事にとって大切なこと、役立つ体験談などをお届けします。どんなに活躍している人もはじめはみんな新人。新たなスタートラインに立つ時、壁にぶつかったとき、ぜひこれらの記事を思い出してみてください。

お問い合わせ
取材のご依頼やサイトに関する
お問い合わせはこちらから