2021.01.12
新型コロナ対策支援に挑む、スタートアップ・テック企業の取り組み

新型コロナ対策支援に挑む、スタートアップ・テック企業の取り組み

2021年1月7日に発令された2回目の緊急事態宣言を受けて、スタートアップ、テック企業では「新型コロナ対策」としてさまざまな取り組みをスタートしています。各社の取り組みをまとめてご紹介します。

129 16 1 0

【もくじ】
※社名・人名の50音順に掲載。
※2021年1月12日時点の情報です。随時更新いたします。

atena/ テレワーク導入推進支援・初月半額提供プログラム
CAMPFIRE / 手数料40%OFFキャンペーン
GoodMorning / 手数料を14%から9%へ改定
hey / 最大2ヶ月スタンダードプランを無償提供と開設サポート
Kagg.jp / 宿泊施設向けのワークチェアレンタル無料キャンペーン
食べチョク / 巣ごもり応援プログラム
TASTE LOCAL / 餃子配りで日本を元気に
マネーフォワード / 新型コロナウイルス 支援情報まとめ
みらいの食券 / 7月末まで手数料0円に
LayerX / 経理DX支援キャンペーン
LINE / 飲食店向けに「新型コロナ対応無料配信」機能を再リリース
LUUP / 全ユーザーの午前1時-6時の利用無料化等
READY FOR / 新型コロナウイルスによる飲食店応援プログラム
SARAH /#頑張れ飲食店キャンペーン
SmartMenu / 初期費用無料キャンペーン

atena/ テレワーク導入推進支援・初月半額提供プログラム

■取り組み名:

テレワーク導入推進支援・初月半額提供プログラム

■取り組みの概要:

「atena」は会社に届く郵便物等を、メールのように自宅で確認ができるサービスです。今年5月の提供開始から半年で、100社以上の会社様のテレワーク実現を支援してきました。

緊急事態宣言の再発令を受けて、全てのお客さまを対象に atenaの基本料を初月半額で提供いたします。*

「atena」を使うと以下の業務がなくなり、テレワークの実現に貢献します。・郵便物の受け取りのための出社・郵便をポストに取りに行く/開封する・宛先の社員への個別連絡や処理の相談・スキャニングや郵便物の写真撮影等

*当初、関東地方(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)を対象としておりましたが、緊急事態宣言発令地域の拡大に伴って全国を対象といたします。

■関連記事:

<緊急事態宣言に伴うテレワーク導入推進支援>郵便物のための出社をなくし総務担当者のテレワークを実現する郵便管理クラウド「atena」1月7日(木)から初月半額で提供開始

CAMPFIRE / 手数料40%OFFキャンペーン

■取り組み名:

クラウドファンディング掲載時にかかる手数料40%OFFキャンペーン

■取り組みの概要:

「CAMPFIRE」は国内最大のクラウドファンディングとして、2011年のサービス開始からこれまで45,000件以上もの個人や事業者の資金調達をサポートしてきました。

新型コロナウイルス感染症の拡大が猛威を奮った2020年、経営に大幅な支障をきたした事業者の支援、並びに資金調達手段の一つとしてのクラウドファンディングの認知を拡大すべく手数料0円の「新型コロナウイルスサポートプログラム」やテレビCMなど様々な施策を講じてまいりました。

そしてこの度、テレビCM公開を記念し、手数料10%にてクラウドファンディングが実施可能なキャンペーンを2021年1月12日(月)12:00より開始いたします。本キャンペーンを通じて、緊急事態宣言の再発令に伴う時短要請や、イベントや施設の人数・収容率制限など、今もなお新型コロナウイルスの影響で困難を強いられる事業者への一助となることを目指します。

■関連記事:

国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」、CM公開を記念し、手数料40%OFFキャンペーンを開催

GoodMorning / 手数料を14%から9%へ改定

■取り組み名:

手数料を14%から9%へ改定

■取り組みの概要:

2021年1月12日(火)12:00より、クラウドファンディング掲載時にかかる手数料を、14%から9%へと改定いたします。改定にあたり、プロジェクトオーナーの方にお支払いいただく手数料は9%(掲載手数料4%+決済手数料5%)のみとなり、業界最安水準の手数料でクラウドファンディングに挑戦いただくことが可能となります。

「GoodMorning」は、2016年10月にソーシャルグッドに特化したクラウドファンディングサービスとして「CAMPFIRE」内でサービスを開始以来、約3,000件の社会課題の解決を目指すプロジェクトをサポートしてまいりました。また、昨年は新型コロナウイルスの世界的流行により、支援や制度変革を求めるプロジェクトが多く立ち上がり、プロジェクトを支えた支援者数は1年間で11.4万人(昨年対比238%)を超えました。

2020年は新型コロナウイルスの影響で、自粛要請による雇用の課題や生活困窮者の増加など、社会課題がより深刻化した1年でしたが、その課題は一度のクラウドファンディングだけで乗り越えられるものではありません。災害発生から約10年経つ東日本大震災の被災地のプロジェクトが現在も多く掲載されていることに象徴されるように、社会課題の解決には息の長い支援が必要となります。クラウドファンディングという共助の仕組みに出来ることは、深刻化する社会課題と、その解決に取り組むひとの声を広く社会に届け続けることです。

GoodMorningは、声を上げ、社会問題と向き合うひとの負担を少しでも減らし、1円でも多くの支援をプロジェクトオーナーに届けるため、手数料を業界最安水準の9%へ改定いたします。

■関連記事:

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング「GoodMorning」、手数料を14%から9%へ改定、業界最安水準で資金調達が可能に

食べチョク / 巣ごもり応援プログラム

■取り組み名:

巣ごもり応援プログラム

■取り組みの概要:

1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に発令された緊急事態宣言を受け、食べチョクが1注文につき最大500円を負担する「巣ごもり応援プログラム」を実施します。

初めて食べチョクをご利用いただくお客様の送料を一律500円負担、購入後にさらに200円分のクーポンを付与します。また、食べチョクを既にご利用いただいているお客様にもご注文3回ごとに300円分のクーポンを送付し、よりお手軽に食べチョクを楽しんでいただけるように企画しました。

新型コロナウイルスの影響で生産者からの多数のSOSが上がっています。自炊が増えた消費者のおうち時間の充実と、飲食店・ホテルなどの取引停止や観光客減少により売上打撃を受けている生産者の新たな販路拡大を目指しています。

■関連記事:

緊急事態宣言の発令を受け、食べチョクが1注文につき最大500円を負担する「巣ごもり応援プログラム」を実施。おうち時間の充実と生産者の販路拡大を目指す。

hey / 最大2ヶ月スタンダードプランを無償提供 と 開設サポート

■取り組み名:

最大2ヶ月スタンダードプランを無償提供 / 開設サポート

■取り組みの概要:

誰でもかんたんにネットショップが作れるサービス「STORES(ストアーズ)」において最大2ヶ月分のスタンダードプランの無償提供&専属スタッフによるネットショップ開設支援の取り組みを開始いたします。

時短営業要請により困難を強いられる飲食店をはじめとし、初めてのEC化に挑戦される様々な業態のオーナーさまに対して、販売開始まで専属スタッフがサポートさせていただきます。

今後もheyは、新型コロナウイルスの影響で困難を強いられる多くの事業者さまをサポートするため、他プロダクトでの支援プログラムも実施してまいります。

■関連記事:

緊急事態宣言の再発令の影響を受けお困りの方へ。hey、ネットショップ「STORES」で最大2ヶ月スタンダードプランを無償提供と開設サポートを開始。

Kagg.jp / 宿泊施設向けのワークチェアレンタル無料キャンペーン

■取り組み名:
宿泊施設向けのワークチェアレンタル無料キャンペーン

■取り組みの概要:
新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、テレワークがニューノーマルとなる中、多くの人が場所にとらわれることなく仕事をするようになりました。最近では仕事場として近隣ホテルを利用するビジネスパーソンが増え、さまざまな宿泊施設がテレワークプランを展開しています。

こうした流れを受け、「Kagg.jp」では「ワーク・フロム・ホテル」をより快適にするための支援として、宿泊施設向けのキャンペーンを開始しました。ホテルや旅館などの宿泊施設を運営されている企業限定(先着10社)で、20万円相当の高機能ワークチェア「アーロンチェア」を3ヶ月無料でレンタルいただけます。

客室内での充実したワークスペースづくりを支援することで、ビジネスパーソンのテレワーク利用を促進し、コロナ禍におけるホテルの稼働率向上に貢献いたします。

▼お申し込み・お問い合わせはこちら
https://forms.gle/RxPZYd8XGfGButW19

■関連記事
ホテルをテレワークオフィスとして利用する企業の増加を受け、国内最大規模のオフィス家具通販サイト「http://Kagg.jp」が高機能チェアを3ヶ月無料でレンタル可能にするホテル向けのキャンペーンを開始

TASTE LOCAL / 餃子配りで日本を元気に

■取り組み名:

餃子配りで日本を元気に

■取り組みの概要:

緊急事態宣言で餃子屋さんもとても大変になりそうとのこと。かくなる上は、いいね or RTいただけた方にイチロー餃子(兵庫県神戸市)をTASTE LOCALチームからプレゼントします!

▼ルール
・餃子をおうちで食べるのは楽しいし正義。
・1箱50個入りをお届けします。
・我々が全て購入。皆様は0円。
・フォローはしなくて大丈夫です。してくれても嬉しいです。
・お世辞抜きにまじで美味しい。
・共感頂ける方いたら普通に買ってくれても嬉しい。

1月13日(水)正午12時に締め切りまして、そのままチームで厳正に餃子抽選いたします。

またとても大変な局面ですが、他にもささやかながら地域に応援のサイクルを回せたらと思います。

マネーフォワード / 新型コロナウイルス 支援情報まとめ

■取り組み名:

新型コロナウイルス 支援情報まとめ

■取り組みの概要:

新型コロナウイルスに関連した経済対策として、各府省や地方公共団体等により、様々な補助金・助成金等の支援制度が準備されています。一方で、これらの支援制度について、網羅的に情報を探したり、対象かどうかを確認するための手段が不足しております。これを受け当社ではこの度補助金・助成金関係の情報を集約し、対象となる制度を検索できるサイトを開発・公開いたしました。

その他にも、個人の皆さま、事業者の皆さまの不安を少しでも軽減できるよう、当社は積極的に新型コロナウイルス感染症に対する取り組みを推し進めております。取り組みの方針および具体的な内容については、こちらを合わせてぜひご覧ください。

■関連記事:

マネーフォワード『新型コロナウイルス 支援情報まとめ』リリースまでの3日間

みらいの食券 / 7月末まで手数料0円に

■取り組み名:

7月末まで手数料0円に

■取り組みの概要:

飲食店の食券前売りサービス「みらいの食券」は、新型コロナ・緊急事態宣言の影響を受ける飲食店の応援として7月末まで手数料を0円にするキャンペーンを開始しました。

新型コロナウイルス感染症再拡大及び緊急事態宣言等の影響により、多くの飲食店の方が今後の事業運営に関するご不安やお悩みを抱えている状況が続いています。

みらいの食券では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店のキャッシュフローの停滞を解消することで、少しでも不安を取り除けるよう、通常5%の手数料を2021年7月末まで無料とさせていただきます。

※決済手数料3.6%及び売上金の振込手数料250円は発生します。

■関連記事:

みらいの食券が新型コロナの影響を受ける飲食店応援キャンペーンとして7月末まで手数料0円に

LayerX / 経理DX支援キャンペーン

■取り組み名

経理DX支援キャンペーン

■取り組み概要

LayerXでは、緊急事態宣言下でテレワークへの対応が求められる中、クラウドでの請求書処理業務を可能にする請求書AIクラウド 「LayerX INVOICE」の提供を開始。緊急事態宣言下で「テレワークによる出勤者数7割減」が目標となる社会情勢を鑑み、1月13日(水)より、3ヶ月間限定で「トライアル無料」「初期費用無料」「初月無料」の経理DX支援キャンペーンを実施します。

「LayerX INVOICE」…請求書の受け取り後、AI-OCRが請求書を自動でデータ化の上、仕訳データや振込データの自動作成及び会計システム連携をシームレスに実行することで経理DXを推進するサービス。

▼ キャンペーン概要
・キャンペーン名:経理DX支援キャンペーン
・キャンペーン期間:2021/1/13(本日)〜2021/3/31
・キャンペーン内容:期間中に「お問い合わせ・デモ」を登録頂き2021年内に導入頂けた企業様に「経理DX支援キャンペーン」として「トライアル無料」「初期費用無料」「初月無料」を適用します。

お問い合わせはこちら:https://www.layerx.jp/invoice#contact-form

■関連記事

LayerX、経理DXを加速する請求書AIクラウド 「LayerX INVOICE」を提供開始 -緊急事態宣言下における「テレワークによる出勤者数7割減」に向け経理業務を支援する期間限定キャンペーンを実施-

LINE / 飲食店向けに「新型コロナ対応無料配信」機能を再リリース

■取り組み名:

飲食店向けに「新型コロナ対応無料配信」機能を再リリース

■取り組みの概要:

新型コロナウイルス感染拡大の影響による緊急事態宣言再発令を受け、営業時間の変更や休業、テイクアウトやデリバリーに対応する飲食店を支援するため、1日2回まで無料でメッセージを配信することができる「新型コロナ対応無料配信」の無償提供を再開しました。「新型コロナ対応無料配信」は、飲食店の営業時間変更やテイクアウト・デリバリーの対応などに関する案内に活用することを目的に、1日2回まで無料でメッセージ配信が可能な機能です。

下記の7つのカテゴリーから選択してメッセージを作成し、配信することができます。  
1. 営業時間のお知らせ
2. 休業のお知らせ
3. 中止のお知らせ
4. テイクアウトについて
5. デリバリーについて
6. 宅配サービスについて
7. 感染症対策について

▼設定方法についての詳細は下記、LINE公式アカウントの管理画面マニュアルをご確認ください。
「新型コロナ対応無料配信」の設定・配信方法

■関連記事:

1日2回まで無料でメッセージ配信!飲食店向けに「新型コロナ対応無料配信」機能が再リリース

LUUP / 全ユーザーの午前1時-6時の利用無料化等

■取り組み名:

支援金寄付&全ユーザーの午前1時-6時の利用無料化

■取り組みの概要:

「Luup」は、2021年1月6日(水)にAndroid版アプリを正式にリリースいたしました。また同日より、「新型コロナ感染症対策支援」として、①ライド料金の10%を支援団体へ寄付し、②エッセンシャルワーカーの利用を想定して、深夜帯のライド料金の無料化を実施いたします。

①ライド料金の一部を新型コロナウイルス感染症対応関連の募金プロジェクトへ寄付
・内容:ライド料金の10%を期間終了後に寄付いたします
・期間:2021年1月6日(水)より1月19日(火)までの2週間
・対象者:上記期間内にライドをしたLUUPユーザー全員
・参加方法:通常通りライドいただくだけで参加が可能です

②エッセンシャルワーカーの利用を想定して、深夜帯のライド料金を無料化
・内容:公共交通機関の利用ができない可能性が高い時間帯のライド料金を無料化します
・期間:2021年1月6日(水)より1月31日(日)まで
・時間帯:午前1:00〜5:59
・対象者:上記時間内にライドを開始かつ終了したLUUPユーザー全員
・参加方法:通常通りライドいただくだけで参加が可能です
※上記時間外にライドを行った場合、その分の料金は課金されます。
※適用時間内に課金が行われてしまった場合は、アプリ内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

【備考】・内容や期間は告知なく変更・終了することがあります。
・近畿大学での電動キックボードの実証実験におけるライドは対象外です。

■関連記事:

次世代シェアサイクル「LUUP」がAndroid版アプリを正式リリース

READY FOR  / 新型コロナウイルスによる飲食店応援プログラム

■取り組み名:

新型コロナウイルスによる飲食店応援プログラム

■取り組みの概要:

本プログラムが適用となった飲食店は、目標金額への到達の有無に関わらず集まった資金を受け取ることができるALL-IN形式が適用され、サービス手数料が無料となり決済手数料(5%)のみでクラウドファンディングの実施が可能となります。

 ▼「新型コロナウイルスによる飲食店応援プログラム」について  

(1)対象 全国各地の飲食店 

(2)プログラム内容
・新型コロナウイルス感染症の影響を受けた飲食店の運営費用(人件費・各種経費等)を集めることが可能。
・サービス手数料が無料となり決済手数料(5%)のみでのクラウドファンディング実施が可能。
・目標金額への到達の有無に関わらず集まった資金を受け取ることができるALL-IN形式を適用。
・サービスプランは「シンプルプラン」を適用。

 (3)プログラム申し込み要件
・飲食店であること
・2021年1月12日現在、開業済の飲食店であること
※ 上記申し込み要件を満たしている場合でも、審査の結果、本プログラムを適用できない場合がございます。予めご了承ください。

(4)注意事項
以下のプロジェクトは本プログラムの適用外となります。
・現在READYFORで公開中のプロジェクト
・提携機関・パートナーからのご紹介フォームでご申請いただいた案件

▼公開〜振込までのスケジュール  

(1)申込期間2021年1月12日〜2021年2月7日
※今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、延長等の対応を行う場合がございます。 

(2)申込後のスケジュール
・申込から3営業日以内に本プログラムの適用有無をご連絡いたします。
・その後掲載準備、審査が完了し次第、プロジェクトを公開いたします。
(通常、申込から2〜3週間程度で公開となりますが、修正の回数等によって変動いたします)
・プロジェクト終了日から翌々月の10日に支援金をお振込します。
※早期の振込をご希望の場合、早期入金オプション(有償)をご利用いただくと、プロジェクト終了の翌週3営業日目にお振込が可能です。

(3)公開期限について
2021年3月31日までにプロジェクトが公開されなかった場合、本プログラムの適用外となります。
※今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、延長等の対応を行う場合がございます。

▼申込方法  
下記特設ページ・フォームをご確認の上、お申込みください。https://covid19.readyfor.jp/restaurant

 ■関連記事:

新型コロナ・緊急事態宣言の影響を受ける飲食店を応援、「飲食店応援プログラム」を全国に拡大

SARAH /#頑張れ飲食店キャンペーン

■取り組み名:

SARAH「#頑張れ飲食店キャンペーン」

■取り組みの概要:

「#頑張れ飲食店キャンペーン」おいしい一皿が集まるグルメコミュニティアプリ「SARAH」では、飲食店を応援する「#頑張れ飲食店」キャンペーンを開始しました。SARAHのアプリで応援したい飲食店のメニューを指定のハッシュタグ「#頑張れ飲食店」をつけて投稿すると、メニューがリアルタイムでサービスに反映され、SARAHのアプリ内だけでなくブラウザでどなたでも閲覧、検索できます。

■関連記事:

グルメアプリSARAH 緊急事態宣言発令後、飲食店を応援する「#頑張れ飲食店」キャンペーンをスタート!また、テイクアウト、デリバリー検索強化のためにサービス内連携企業を公開応募開始

SmartMenu / 初期費用無料キャンペーン

■取り組み名:

SmartMenu「初期費用無料キャンペーン」

■取り組みの概要:

全国の飲食店を対象に、非接触接客ができる電子メニューサービス「SmartMenu」の導入費用3万円が無料になるキャンペーンを実施しています。期間は緊急事態宣言が解除されるまで。申し込みは店舗名、住所、メニュー名、メニュー画像などの必要項目を専用フォームに記入し、送付するだけです。

飲食店の方々には緊急事態宣言を乗り切り、解除後良いスタートダッシュを切れるように、また全国のごはん好きの方々には外出が制限される中でも「よりよいごはんとの出会い」を全力でサポートさせていただきます。

■関連記事:

非接触接客により飲食店の新型コロナ対策を促進 飲食店向け電子メニュー化サービス「SmartMenu」緊急事態宣言発令を受け、初期費用無料キャンペーンを期間限定で実施


編集 = CAREER HACK


関連記事

特集記事

「これからのPM」に大切なこと

プロダクトチームを組織し、製品開発を成功させるPM(プロダクトマネージャー)。ユーザーに価値提供できるプロダクトをどうつくる?いかにうまくチームを機能させる?これからのPMにとって大切なことを、活躍しているPMのみなさんに伺います。

ぼくらの新人時代

「新人時代をどう過ごしていましたか?」テック業界の先パイたちに、こんな質問を投げかけてみる特集企画です。知識もスキルも経験も、なにもない新人時代。彼ら、彼女らは”何者でもない自分”とどう向き合い、どんなスタンスで学んできたのか。そこには「ぼくら」にとって重要な学びが詰まっていたーー。

お問い合わせ
取材のご依頼やサイトに関する
お問い合わせはこちらから