2015.03.11
渋谷『ON THE CORNER』プロデュースの本格カフェが!?ドリコムのオフィス@目黒

渋谷『ON THE CORNER』プロデュースの本格カフェが!?ドリコムのオフィス@目黒

ドリコムさんでいただけるラテは異次元のウマさ。それもそのはず、渋谷にあるON THE CORNERさんがプロデュースする『D ON THE CORNER』というカフェが併設されているのです。一体どんなオフィスなのか!?潜入取材を敢行しました!

12 285 4 0

本格カフェに、ガチャガチャ、ゲーム、集中スペース…ここは天国!?

今回おじゃましたのはドリコムさんのオフィス。なにやら噂では社員の声をもとに社内にカフェをつくってしまったのだとか。

…とはいえ「まあオフィスの一角にこじんまりとある感じでは?」なんてちょっと甘くみていました。ホントにごめんなさい。そのカフェ、『D ON THE CORNER』がこちら!

ジャーン!

ドリコム_オフィス

なんということでしょう。フツーのカフェとなんら変わりがありません。むしろ広いです。

さっそくカフェの中に!

出迎えてくれたのは、『ちょこっとファーム』のひよこさんです(…か、かわいい)。

ドリコム_オフィス

こちらは入り口近くにあるゲームスペース。最新機種から、なつかしのスーファミまで!

ドリコム_オフィス

ドリコム_オフィス

なつかしすぎて、思わず撮影してしまいました。

つづいて、カフェの全景はこういった感じ。

ドリコム_オフィス

壁のスペースに掛けられていたのが、アニバーサリーTシャツ。年に一回社内で作成をして社員全員に配布されているそうです。社員からの公募で毎年創立記念日につくれられており、どれも普段使いできるくらいおしゃれなデザインです。かっこいい…。

ドリコム_オフィス

壁一面には小物やオブジェ、そして技術書・ビジネス書からマンガまで、本がずらりと。そんじょそこらのカフェよりも居心地が良さそうです。

ドリコム_オフィス

また、壁に貼りだされたパネルポスターは、ドリコムの行動指針「Our Stance」にそった行動をした仲間を賞するもの。全エピソードから「スタンスエピソード大賞」に選ばれたメンバーと、そのエピソードが共に社内に掲示されるのだそうです。自社で製作されている力作!どれも半端ないクオリティーです。

ドリコム_オフィス

社内限定でみることができるWeb社内報『VITAMIN!』は、社内報コンペで金賞もとったのだとか。カフェ用には紙で発行し、カフェスペースに置いておくことで、社員同士のコミュニケーションのきっかけにしているそう。中身も少し見せていただいたのですが、社内に留めて置くのはもったいないと思えるくらいの作り込み、そしてこだわりが満載でした。

ドリコム_オフィス


こちらは『アツイね!カード』。

ドリコム_オフィス

社員が“アツイ”と思った行動をしたメンバーや部署についてのエピソードを書き、コルクボードに張り出すのだとか。それを月に1回社長が回収し、全て見てその中で“アツイ”と思った行動に対して社長賞の副賞として「お寿司券」がもらえるという仕組み。プロジェクトメンバーや部署メンバーで一緒にお寿司を囲むことで自然とコミュニケーションが生まれるとのこと。こんな制度があったら「みんなでがんばろう!」といったモチベーションにつながりそうですね。


そして、これが噂のラテです。激ウマです…。

ドリコム_オフィス

さてさて、カフェを後にし、ここからはオフィスの中に・・・。呼び出しはこのレトロな雰囲気、海外にあるような電話機で。

ドリコム_オフィス

呼び出し後、待っている間には、このガチャガチャで楽しむことができちゃいます。

ドリコム_オフィス

ドリコム_オフィス

コインが置いてあり、こちらでガチャガチャをまわすと・・・

ドリコム_オフィス

出てきました!

ドリコム_オフィス

偶然にも、またまた『ちょこっとファーム』のキャラ!やはりかわいいです。

ドリコム_オフィス

ミーティングスペースは発明家の偉人の名前が付けられていてユニーク。ものづくりの会社ならではのこだわりです。

ドリコム_オフィス

ドリコム_オフィス


この先は業務スペースへ。まずはオフィスの全景をどうぞ

ドリコム_オフィス

天井からさがっているボードは担当アプリやサービスのタイトル。セクションが分かれているそうです。


オフィス端には畳のミーティングスペースがありました。靴を脱いでリラックスした状態でミーティングが可能。アイデアも湧いてきそうです。

ドリコム_オフィス

こちらは集中スペース。デスクが一つひとつ仕切られており、照明避けがついています。

ドリコム_オフィス

ドリコム_オフィス

となりにあるミーティングスペースには、おもしろいネーミングが。「なつみかん」!?

ドリコム_オフィス

ドリコム_オフィス

ドリコムには、『カレーライスとみかんのエピソード』が語り継がれており、“期待を超えるものづくり= 「with entertainment」”が大事にされているのだそうです。そういった背景から、社内のミーティングスペースに柑橘系の名前が付けられているのだそうです。

社内で賞をとったグループのところにあるこの木にも、みかんのモチーフが。

ドリコム_オフィス

いかがだったでしょうか。ドリコムさんのオフィスに訪問させていただき、感じたのは、いたるところに会社の想いや目指す方向が記されていたこと。こうすることで、社内のメンバー同士で共有されているんですね。また、社員みなさんのコミュニケーションが活発なので、活躍が可視化され、さらにそれを賞賛する風土がありました。

こういった一つひとつがチームワークづくりやよいプロダクトにつながっていくんですね。

さて次はどこのオフィスにおじゃましようかな~お楽しみに!!

編集 = 白石勝也


関連記事

特集記事

リモートワーク時代の戦い方

新型コロナウイルスの影響によって進むリモートワーク。とくにテック企業でいち早く導入され、日々アップデートされている。リモートワークが当たり前となるなかで、いかに働き方を変え、さらに組織として戦っていくか。各社の取り組み、工夫、リモートワークのやり方などに迫ります。

AFTER 2020

時代は平成から令和へ。そして訪れる「2020年以降」の世界。2020年からの「10年」をいかに生きていくか。より具体的に起こすべきアクションのヒントを探る連載企画です。お話を伺うのは、常に時代・社会の変化を捉え、スタートアップと共に"一歩先”を見据えて歩まれてきた投資家のみなさんや、未来を切り拓く有志者のみなさん。それぞれが抱く「これから10年間で現実的に起こり得ること」と「新しい生き方」の思索に

お問い合わせ
取材のご依頼やサイトに関する
お問い合わせはこちらから