2015.03.16
NewsPicks・SPEEDAを手がけるユーザベースのオフィスに行ってきた!@恵比寿

NewsPicks・SPEEDAを手がけるユーザベースのオフィスに行ってきた!@恵比寿

NewsPicks、SPEEDAを手掛けるユーザベースのオフィスへGO!恵比寿に移転したばかりのオフィスはロケーション、見晴らしも抜群!

16 275 4 0

恵比寿に移転したユーザベースの新オフィス!

話題のサービスを手がけている会社で取材すると同時にオフィスも案内してもらっちゃおうというCAREER HACKイチゆるい連載企画『オフィスへGO!』

今回伺ったのは、企業・業界情報サービス『SPEEDA(スピーダ)』とソーシャル経済ニュースサービス『NewsPicks(ニューズピックス)』を手掛けるユーザベース社。オフィスは昨年12月に外苑前から恵比寿に移転したばかりだとか。こちらが入居しているのは竣工したばかりの恵比寿ファーストスクエア!

ユーザベース オフィス


ユーザベースは10階。ひとつ下はiQONを手掛けるVASILYさんなんですね!VASILYさんのオフィス、かなり尖っていると噂なので早くいってみたいなー。

ユーザベース オフィス


ささ、エレベータを上がってさっそくエントランスに。開放感ある全面ガラス。かっちょいい!

ユーザベース オフィス


待ち合いスペースは広く、かなりリラックスできそう。

ユーザベース オフィス


ん?机の上にあるのは……?

ユーザベース オフィス


昨年12月に発行されたNewsPicksの「紙の新聞」。一面を飾るのは、先日来日したピーターティール氏にAmazonのジェフ・ベゾス氏、アリババのジャック・マー氏、スペースXのイーロン・マスク氏などなど話題の人物ばかり。

ユーザベース オフィス


ユーザベースといえば、7つのルールが特徴的。その一つ一つのルールが配されてます。
※7つのルールについてはCAREER HACKの過去記事をご覧ください。
自由主義のチームで、圧倒的な成功を。UZABASE梅田優祐氏に学ぶ、これからの組織論。
超優秀人材でも、雇わない選択ができるワケ|ユーザベースに学ぶプロフェッショナルの採用・評価指標

ユーザベース オフィス


ユーザベース オフィス


こちらが一番広いミーティングルーム。かなり開放的。

ユーザベース オフィス


満を持してオフィス内に!オフィスに入るとすぐにトンネルが!案内いただいたのはマーケティングチームの因幡さんです。

ユーザベース オフィス


トンネル内はホワイトボードになっています。有志のメンバーでオフィス付近のランチ情報を発信したり、新メンバーの紹介に使われていました。

ユーザベース オフィス


ユーザベースのコアバリュー『THINK BEYOND』を形作るのは、メンバー個人個人が将来成し遂げたい夢だそう。

ユーザベース オフィス


エントランスの隣にはひときわ広いスペースが!毎週1度、全社員が集まって行なうミーティングや勉強会なんかに利用するそうです。

ユーザベース オフィス


大型モニターも完備されています。

ユーザベース オフィス


ユーザベースにはエンジニアやデザイナー、NewsPicks編集部、SPEEDAのアナリスト、マーケター、バックオフィスなど様々なミッションを持ったメンバーが集まっています。こちらはどんな職種の方でも使える集中スペース。間仕切りのあるデスクがちゃんと別に用意されているのは嬉しいですよね。

ユーザベース オフィス


デスクのすぐ側にあるミーティングスペース。モニターが完備されていて、日当たりと景色も抜群です。

ユーザベース オフィス


最後は広いリラックススペース!ぐっすり寝てらっしゃるメンバーの方も…( ˘ω˘ )スヤァ…

ユーザベース オフィス


18日(水)にはNewsPicks編集部のインフォグラフィックスエディターへのインタビュー記事を公開予定です。お楽しみに-!


編集 = 松尾彰大


関連記事

特集記事

リモートワーク時代の戦い方

新型コロナウイルスの影響によって進むリモートワーク。とくにテック企業でいち早く導入され、日々アップデートされている。リモートワークが当たり前となるなかで、いかに働き方を変え、さらに組織として戦っていくか。各社の取り組み、工夫、リモートワークのやり方などに迫ります。

AFTER 2020

時代は平成から令和へ。そして訪れる「2020年以降」の世界。2020年からの「10年」をいかに生きていくか。より具体的に起こすべきアクションのヒントを探る連載企画です。お話を伺うのは、常に時代・社会の変化を捉え、スタートアップと共に"一歩先”を見据えて歩まれてきた投資家のみなさんや、未来を切り拓く有志者のみなさん。それぞれが抱く「これから10年間で現実的に起こり得ること」と「新しい生き方」の思索に

お問い合わせ
取材のご依頼やサイトに関する
お問い合わせはこちらから